谷口崇と2本のテレビアニメ

私はシュールギャグ系の漫画やアニメが好きで、特に好きなのは谷口崇さん。
画風はかわいいゆるキャラタッチなのですが、基本表情が一つしかなく、登場人物が微妙に「イラッ」とくるような絶妙な目鼻の配置、それらがシュールな物語を展開していく手法です。

自主制作動画の「むっちり村」でファンになったのですが、最近ではピコ太郎の『ピコ太郎のララバイラーラバイ(テレビ東京)』や『ヨーデルの女(チューリップテレビ)』が面白いですね。

ピコ太郎のアニメはもちろん声優として古坂大魔王さん本人が出演されていますし、ヨーデルの女に至っては北川桜さんという本物のプロ歌手の方を主人公キャラの声優に起用しています。

maxresdefault

ピコ太郎のララバイラーラバイは古坂大魔王さんの一人芝居と微妙な滑り具合が谷口崇さんの絵柄にマッチしてジワジワ笑えてくるという部分が秀逸です。

ヨーデルの女では、モブキャラクターがなにか建前を言うと突然アルプスチックな扮装のキャラクターが出現して”本音”を早口で歌い上げる主人公キャラがほんの十数秒のスポットアニメを盛り上げます。

sakura

これは、本物のヨーデルの発声だからこそシュールさに磨きがかかっていると思います。もし、単にふざけた裏声で真似をしただけならここまで面白くはならなかったのではというのが私の分析。

どれもユーチューブで見る事ができますので是非検索してみてくださいね。

Comments are closed.