節約生活で家を買う

私は次男の主人と結婚しました。

新婚当初は狭くて汚いアパート暮らしでしたので早く家が建てたくて必死に節約していました。

旅行にも行かず新車も買わず、休日はお金のかからない図書館や公園で子供たちと十分に遊べましたね。

レジャーなんでお金をかけなくっても知恵を絞ればなんとか楽しめるものです。

今なら節約生活の投稿サイトなどがあるので、アイデア小物やテクニック、100円料理レシピなどが簡単に手に入りますがその当時はWINDOWSも98になったばかり、ソーシャルネットなんてニフティーサーブくらいでした。

どうすればお金を使わないかなんてものを買わないか安く買うの二択でしたので「ケチケチ生活」といってよいと思います(汗)。

日々の生活費も節約の毎日でした。食費も冷凍したり底値表を作り安い商品を並んで買ったりあれこれ工夫していましたね。

光熱費も同じ部屋で過ごす時間が多かったのでそんなにかかりませんでした。沸かすタイプのお風呂でしたので寒い冬は2日に一度しかお湯を変えないとかしてました。

とにかく節約本を読破し真似できるものはすべて試してみましたね。子供のものは全部お古をいただきました。新品のものはありません。

こんな時ママ友の大切さを実感しましたね。

もちろんお礼は手作りお菓子です。こうやって苦労した節約生活のおかげとパパの頑張りで公害ですが新築一戸建て住宅を購入することができました。

家は人並みの世帯収入でしたが、毎日数百、数千円のケチケチが10年積もってかなりの頭金となった為毎月の支払いもかなり楽なんです。

Comments are closed.