稼ぐインターネットビジネス最前線

すでにひところのブームも過ぎて、「もう稼げない」などと言われているインターネットせどりですが、ネットで儲けている人から言わせると「今一番稼いでいるのがネットせどりだ」と意外な事を言っていました。

詳しく突っ込むと、今の方法は昔のように安いものを仕入れてきて高く売るという感覚的なものではなくて、ツールを回して商材を探し、数で勝負するFXのスキャルピングのようなシビアな世界なのだそうです。

因みに、ツールというのは、例として稼ぐせどり徹底解説などで紹介されているようなスクレイピングツールです。

基本的に各国のアマゾンの情報をスクレイピングして、在庫の減りが急激な商品にフラッグをたててそれを最も安く手に入るショップを探し、個人出品で大量に売るという方法です。

もう、まったく個人の仕入れセンスも減ったくれもありませんが、ツールを正確に使って海外のサイトをハシゴすれば個人でも売り上げ100万円以上の人がゴロゴロおり、専業の転売屋のコミュニティーまであるという事を教えてくれました。

私は、一時、この転売で儲ける方法に興味を持ったのですが、ツールという言葉がではじめてから「どうせ情報商材みたいなものでしょう?」と眉唾で手を引いてしまっていたのです。

しかし、このツールは世界中のそういう人たちが使っている必須アイテムで、その機能をその時に理解できれば私も今頃、結構な利益を出せていたのかなと思います。

当然、今からでも遅くは無い(というは未だに理解できていない人の方が多い)そうなので、今年も残り2か月間チャレンジしてみようと思います。

Comments are closed.