性病検査はキットでは無く病院へ行った方がいい理由

仕事の同僚が私に「ネットの個人輸入の方法を教えてほしい」と藪から棒な相談をしてきました。

個人輸入と言っても基本的に英語と、欧米での通販用語と郵送の種類さえわかればなんてことは無いのですが、国によって違いがあるので何を買いたいのか聞いたのです。

すると、なんと性病の検査キットを買いたいという事がわかりました。

大人ですので、特に事情は聴きませんでしたが一通りの申し込み方法と到着時の税関の表示の読み方などを教えてから「はっきり言って性病検査を受けるなら病院に行った方がいいですよ。どうせ反応が出たらお医者さんに再度検査されて二回お金を取られるんですから。」と。

まあ、私も結婚前に配偶者と一緒に性病検査したくらいしか経験がないのですが、確か検査費用は安かったですし、すぐに終わりますから何週間も輸入品を待つ必要もないのです。

試しに現在地の新宿でグーグル検索してみると、「性病検査(性病検査、新宿西口ヨドバシカメラ近くのクリニック)」と出てきて、料金も3000円程度です。

検査薬がネットの通販で倍以上しますし、時間もかかります。
もし何かに感染していたら再検査の上に処方薬の代金も支払うんですから絶対に仕事帰りに寄ったほうが早いのです。

余計なお世話かと思いましたが、そのページを同僚に見せて、帰りにここによれば一日で終わるよ、と教えてあげました。

Comments are closed.