マイ台車

地方都市に住んでいて、家には車が一人1台ずつあってワンボックス、乗用車と近くの実家に行けば軽トラも使えるという状況にあります。

そのような車社会の生活をしています。

近くへ行くときも「荷物」を理由にすぐ車に乗ります。ホームセンターで大きなものを買う時には、1時間無料で軽トラを貸してくれますので、他の運搬の用事もついでにこなします。

自家用車にも「マイ台車」を積んでいて、ホームセンターで買った業務用の物です。
キャスターが壊れることがありますが、台車修理に出して何年も使っています。

ですので月に数回上京する際は新幹線を使うため、荷物を持っての移動はとても不自由な思いをします。

というのは、東京は電車の移動が基本であり地図をみれば隣の駅、と思っても駅と駅との移動が何十分もかかるし、キャリーバッグを持っていても階段の昇降も大変だと思います。

東京でいつも買いたいものは山ほどあるのですが、車で運べない不便さを感じます。

宅配便にでもすれば良いのかもしれないし、昔は駅構内を「赤帽さん」という人を頼んで荷物を運んでもらったのですが、今はないですね。

たとえタクシーを使って運んだとしても駅の中は、新幹線に乗るまで相当移動しないとなりません。

また、キャリーバッグやら荷物を抱えて、あの深く長~いエスカレーターに片手でつかまり、片方空けないと文句を言われそうなルール(本来はそんなものないと思います。)片側に麻痺があったり障害のある人は乗るなってことですかね。

東京の方たちは、スーパーの買い物も手で運ぶか、よろよろと自転車に乗せて運ぶのでしょうか。

スーパーの買い物こそまとめ買いに醍醐味があることが海外生活で実感して、今もそのスタイルでやっています。

Comments are closed.